滾る類語, 滾る(タギル)とは

デジタル大辞泉 – 滾るの用語解説 – [動ラ五(四)]1 水がさかまいて激しく流れる。「川瀬が―・る」2 煮えたつ。「湯が―・る」3 激する気持ちが盛んにわきおこる。わきあがる。「青春の血潮が―・る」「―・る闘志」

滾る類語, 「滾」の部首・画数・読み方・筆順・意味など

「滾」という漢字の部首・画数・読み方・筆順(書き順)・意味・Unicode(ユニコード)・四字熟語などを掲載しています。 異体字とは 異体字とは同じ意味・読み方を持つ字体の異なる字のことです。 ※ 「万」-「萬」 「竜」-「龍」 「国」-「國」 など

『ベネッセ国語辞典 電子特別編集版(著・編集:ベネッセコーポレーション)』(出版社:ベネッセコーポレーション)掲載の「滾る(たぎ・る)」の定義意味解説ページ。【解説】【1】水が勢いよくわき返る。急流となってさかまく。

「慮る」の意味・読み方とは?「忖度」との違い・使い方・類語も解説 ビジネス用語 最終更新日:2020/06/30 「慮る」は 「あれこれ思いを巡らし、深く考える」 を意味する言葉です。 正しい読み方は「おもんぱかる」ですが、「おもんばかる」と読んでしまいますよね。

落ち滾る 落ち窪 落ち落ち 落ち葉船 落ち足 落ち魚 落ち鰻 落っこちる 落つ 落丁

長い時間をかけて、性質や能力を大切に育てること」を意味 「自信を培う」「自己を培う」「向上心を培う」などと使う 「培う」の類語には、「培養」「栽培」「育成」「鍛錬」などがある

フラストレーションが滾るってどういう意味ですか? 欲求が煮えたぎる? 更新日時:2016/08/31 回答数:1 閲覧数:12 七つの大罪 アニメ13話 でメリオダスが小枝で山をぶったぎるシーンがありましたよ 更新日時:2015/02/22 回答数:2

状態: 解決済み

デジタル大辞泉 – 徹底の用語解説 – [名](スル)《底までつらぬき通ることの意》1 中途半端でなく一貫していること。「徹底した利己主義者」2 すみずみまで行き届くこと。「会の趣旨を徹底させる」「命令が徹底しない」

【類語】 「奔流(ほんりゅう)」「横溢(おういつ)」「溢れるような」「はち切れんばかりの」「勢いよく出る」「噴き出す」 【対義語】

滾る類語, 【流し込む】のシソーラス

類語 類語2 類語3 慣用句 慣用句2 ことわざ 百科 科学 科学2 医学 医外 理化 法律 心理 一括検索 【流し込む】のシソーラス

Powered by  WordPress