ソーシャルゲーム始まり, ソーシャルゲームは本人、オンラインゲームはキャラ …

“しおにく”ことゲームディレクターの澤紫臣氏によるセッションは、「ソーシャルゲームはゲームじゃねえ!」という過激な言葉から始まり

ソーシャルゲーム始まり, 開発者必読!ソーシャルゲーム開発の参考になるスライ

ソーシャルゲーム開発の参考になる資料はネット上にたくさんありますが、数が多すぎて何から見ればよいのか悩んでしまいます。そこで今回は、ソーシャルゲーム開発の参考になるスライドを10個厳選してご紹介します。

ゲームを遊ぶユーザーのうちお金を払うユーザーは、一般的に1日5%以下だ。 それでもゲーム会社は高い収益を得ることができる。ゲーム内

ソーシャルゲームが成り立っている。ソーシャルゲームは短時間で気楽に遊べる物が中心 となり、ケータイ電話などで遊べることを対象にしている。基本的には無料でプレイでき、 課金システムはアイテム課金を取っている場合が多い。

いわゆるソーシャルゲームと言われるサービスの終了が最近になって凄い勢いで増えているようです。 ソーシャルゲームとは元々SNS上で展開するオンラインゲームの総称でしたが、近年では基本無料でプレイすることができて、様々なイベントなどを行いガチャなどを主な収益源とする

最近、ソーシャルゲームであったり、アプリゲームであったり、以前からは言われていない言葉が登場しているので、ここでいったん整理しておきたいと思う。 用語の解説ですね。 まずは、昔から使われている言葉から。

ソーシャルゲームは終わった(と思う) 何となく誰も断言していないような気がしますので、言っておこうかと思います。 ソーシャルゲームはもう終わったと思います。市場は小さくなっていく宿命でしょう。 私はもともとソーシャルゲームを楽しめなかったので、むしろこれだけ長く

ソーシャルゲーム、スマホのゲームにハマっているという人の数は、減る様子を見せません。中には健康被害や社会生活での問題を感じているのにやめられないという「スマホゲーム依存」の状態になっている人もいます。なぜ、ソーシャルゲームはやめることが

ゲーム依存症と言っても私は家庭用ゲームとスマホゲーは 別物と考えている ので、この記事では 「ソシャゲ依存症」 と言う名称を使います。 ソシャゲ(スマホゲー)正式名称、 ソーシャルネットワークゲーム の事です。 だった時の話なので、 今はもうやってません。

ソーシャルゲーム始まり, いまさら聞けない ソーシャルゲームってなあに? (全文 …

いまさら聞けない ソーシャルゲームってなあに? 最近何かと話題なソーシャルゲーム。でも、ニュースなんかで読んで分かった気になってるだけで、実はソーシャルゲームがどういうものかよく知らない方、いらっしゃるんじゃないでしょうか。

「MUJI LIFE」を通した無印良品とのブランド体験は、ソーシャルメディアを通じて世界中に拡がっていきます。それは、エンターテイメントと

ソーシャルゲームの作り方(その2)」です。 次のブログ記事は「そーだったのか?ソーシャルゲームの作り方(その4)」です。 最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られ

利益の95%は「価格戦略」で決まると説く、マーケティング学の大家にして法政大学教授の小川孔輔氏。ソーシャルゲームの多くは無料で遊ぶ

良品計画は、インターネット上に自分の棚をつくり、無印良品の商品やお気に入りの本、CD、DVDなどを並べて、“自分らしさ”を表現できるソーシャルゲーム「MUJI LIFE」を11月15日より始めます。 「MUJI LIFE」は

ソーシャルゲームとは、ソーシャルネットワーキングサービス上でのゲームのことを言います。 最初は、怪盗ロワイヤルが、ソーシャルゲームの発展の始まりになりました。 SNS上にて、ウェブブラウザ上で動作する動作環境がされることで、ソーシャルゲームができるようになっています。

ソーシャルゲームのって書いてあるでしょ、スプラトゥーンとかスマブラとかソーシャルゲームじゃないんだよ、ひとつ賢くなったね。 anond:20190717134440

ソーシャルゲーム拡大のフックとなったのは以上のように極めて日本的な環境の集積によって市場が確立していったという形であり、月額課金えはなくフリーミアム(基本無料)によって、プレイヤーのゲームを解く技量を問わず簡易に隙間のあいた時間に始められてすぐに終えられる。

Powered by  WordPress