平山ユージインタビュー, 求めたのは“一体感”。発起人・平山ユージが語るTHE

特集第3弾では、大会発起人である平山ユージ氏に話を伺い、その歴史を紐解いていく。また、9・10月に終了した予選ROUND5・6の模様もお届けする。

平山ユージインタビュー, 【レポート】映画『フリーソロ』平山ユージがアレッ

平山ユージ プロフィール 1969年2月23日生まれ。日本のプロ・フリークライマー。日本山岳・スポーツクライミング協会の副会長。15歳からクライミングを始め日本国内の難関ルートを次々に踏破。高校在学時、既に日本のトップクライマーの

プロ・フリークライマー 平山ユージさん 日時: 2012年3月16日(金) 場所: ホテルLeonardo Da Vinci インタビューアー: カマラ広報WEB委員 & 会報編集委員 2012年3月14日、ワールドカップで2度の総合優勝をされているプロのフリー

5月4日には、日本を代表するクライマー平山ユージさんのトークショーとクライミングデモンストレーションを行います。また、5月18日(土)はボルタリング、ビッグウォール、高所登山とオールラウンドに活躍する英国を代表するクライマー、レオ

プロフリークライマー・平山ユージの背中には鬼がいる!? 経歴だけを見てもハンパない実績ばかりですが、結果を残してきた裏には並大抵ではない努力があったはずです。 数々の壁を登りきった肉体はまさに鉄人で、背中の筋肉は鬼を飼っているとも言われるほどの肉体美です。

平山ユージ プロフィール 1969年2月23日生まれ。日本のプロ・フリークライマー。日本山岳・スポーツクライミング協会の副会長。15歳からクライミングを始め日本国内の難関ルートを次々に踏破。高校在学時、既に日本のトップクライマーの

平山ユージ氏と本作の主人公アレックス・オノルドの出会いは2008年。ヨセミテで行われた彼のトークショーへ足を運んだのがきっかけだった。その時のオノルドの第一印象は「何か聞かれてもYesかNoでしか答えられないようなシャイな青年だっ

【プロフィール】 平山ユージ(写真上) 1969年東京都生まれ。プロ・フリークライマー 15歳から始めたクライミングでメキメキと頭角を現し、クライミングにおける日本屈指の難ルートを次々に制覇。アメリカでのトレーニングなどを経て、19歳からは本場ヨーロッパのフランスを拠点に

インタビュー/ぼくらはみんな旅をしている。 ・枡野浩一 ・平山ユージ ・東野翠れん ・ショコラ、片寄明人 ・鈴木拓(ドランクドラゴン) ・荒俣宏 ・塚本高史 ・石川亜沙美 特集/夏フェス。 ・それはウッドストックからはじまっ

平山ユージインタビュー, 有識者インタビュー 第1回

有識者インタビュー 第1回 第1回(ゲスト:佐々木かをりさん) 第2回(ゲスト:平山ユージさん) 前へ 1 2 インタビュー(後半) 最近、学生を見ていると、こっちが喋っていることをそのままノートに書き写す子が結構いるんですよ

※ このインタビューは、PAPERSKY no.10(2004年)に掲載されたものです。 Adventure Traveler 地球が誇る冒険者たち vol.1 平山ユージ プロフェッショナル・フリークライマー Tags: インタビュー, 平山ユージ

巻頭には、クライミング界のレジェンド・平山ユージと小山田大のインタビューも収録。 【巻頭インタビュー】 1平山ユージ――「新たなステージへの始動」 2小山田 大――「最強ボルダラーという生き方」 【第1部】

Vol.101平山ユージ 2020年東京オリンピック・スポーツクライミング応援シリーズ―5― 2015年8月にJOC(日本オリンピック委員会)で2020年東京オリンピック追加種目として新たに5競技が選定され、スポーツククライミングもその一競技として正式にIOC(国際オリンピック委員会)に提案されました。

平山ユージさん、Nose のスピード記録更新 (2008/10/13) Amazon オススメ商品 ユージ ザ・クライマー―世界最強のクライマー平山ユージのライフストーリー 羽根田 治 山と溪谷社 Amazon.co.jp で詳細を見る フリーダム―平山ユージの世界

『ユージ・ザ・クライマー』のイタリア語版の出版を記念してイタリアを訪れていた平山ユージさんが、Greenspit(5.14a) を 2撃しました(第 5登)。他にも 13台のトラッドルートをオンサイトしています。

最初に平山ユージさんを知ったのは、1999年7月のテレビ番組「情熱大陸」 (ロストアロー社長の坂下直枝さんも出てくるし、↑飯山健治さんの名前がテロップで流れます) 日本人でワールドカップで活躍してる人がいることに驚いた。

これは平山ユージさん 次に、小山田大さん Q 呼吸の意識は?A している。集中する一手を出す時に吸うと調子が良いことが多い気がする。声を出すこともあるので吐いて動くこともあるね。吐いているのは力を抜きたい時、または動けなく

Powered by  WordPress