パンコールラウトリゾートツアー, パンコール ラウ旅行・ツアー【航空券+ホテル】 格安

お好みの航空会社、羽田・成田・関空・名古屋・福岡発などお好みの出発地、お好みのホテルの部屋タイプを細かく指定して自分のパンコール ラウ オリジナルツアーを作成しよう!航空券とホテル同時予約でホテル代が最大全額OFF。

パンコールラウトリゾートツアー, パンコール・ラウト・リゾート

パンコール・ラウ島にあるPangkor Laut Resort(パンコール・ラウト・リゾート)は、客室の全てがヴィラタイプのリゾートホテル。カップルやご夫婦、各国のVIPやハネムーンにも大人気。誰にも邪魔されない、プライベート感を味わえるのがこのリゾートホテルの一番の魅力です。

パンコール・ラウト島は、マラッカ海峡に面したマレー半島西海岸の1.6キロ沖に浮かぶプライベートアイランドです。200万年もの歳月を経て誕生したこの地上のパラダイスには、世界屈指のリゾートが太古の原生林に囲まれて佇んでいます。

パンコール・ラウ島にあるマレーシア屈指の高級リゾートです。 水上に建つ「シーヴィラ」と丘の斜面に建ち、美しい眺望を独り占め出来る「ヒルヴィラ」、敷地内に点在する「ガーデンヴィラ」など お部屋タイプが多いのが一番の魅力のパンコールラウリゾート。

Pangkor Laut Resort / パンコールラウトリゾート マレー半島の古い港街「ルムッ」の11Km沖合に浮かぶパンコール島は島一周バイクで20分で回れる小さな島。

パンコール・ラウ島 パンコール・ラウ島は、マレーシア西海岸北部にあるペラ州の海に浮かぶ小さな島です。首都クアラルンプールから北西に200kmほどのムルッの街から、専用フェリー約40分ほどでアクセスできます。

パンコール島内でも1番きれいだと言われるゴールデンサンンドのビーチを保有するデラックスリゾート。青々と茂った73エーカーにも及ぶジャングルと、1.2 にわたる美しいビーチに囲まれたこのリゾートで、優雅な余暇をお過ごし下さい。

今回、ヴィラはスパ・ヴィラというカテゴリーに滞在しました。いろいろなカテゴリーがありますがヴィラタイプでは一番上のカテゴリーになります。何が他のヴィラと違うかというと全て水上ヴィラであり、スパ・ヴィラエリア専用エリアやプールなどさらにプライバシーが仕切られていて

パンコール・ラウト・リゾートを知り、そのパッケージツアーを販売されている貴社を AB-ROADサイトにて知り、決めさせて頂きました。道中全くトラブルもなく、安心して旅行ができましたので、特に問題はございません。

パンコールラウトリゾートツアー, クアラルンプールとパンコール・ラウ島を訪れる 6日間

ワンアイランドリゾート としてマレーシアが誇る高級リゾート【パンコールラウリゾート】にてご宿泊。宿泊者だけが滞在出来るこの島でのんびりお過ごし下さい。 水上コテージのヴィラはハネムーナーやカップルにおすすめの客室です。

パンコール・ラウト・アイランドへ行くには、陸路と空路の2パターンがあります。陸路の場合、クアラルンプール国際空港からルムットの港まで車で約4時間。そこからボートで約40分。空路の場合は、クアラルンプールのスバン空港(国内線専用

パンコール・ラウト島は、マラッカ海峡に面したマレー半島西海岸の1.6キロ沖に浮かぶプライベートアイランドです。200万年もの歳月を経て誕生したこの地上のパラダイスには、世界屈指のリゾートが太古の原生林に囲まれて佇んでいます。

リゾート専用フェリーにてパンコール島へ(他のお客様とご一緒になります) 14:45: パンコール・ラウト島到着後、パンコール・アイランド・ビーチ・リゾートにチェックイン。その後、フリータイム。

KLから気軽に行けるリゾートアイランド【Pangkor Laut Resort. パンコール ラウト リゾート】ーアクティビティー 2017-02-08 中村 芙美子 パンコール Tweet ゆっくり時間を過ごす大人のアクティビティ Pangkor Laut Resortでは様々なゆっくり

パンコール・ラウ島 パンコール・ラウ島は、マレーシア西海岸北部にあるペラ州の海に浮かぶ小さな島です。首都クアラルンプールから北西に200kmほどのムルッの街から、専用フェリー約40分ほどでアクセスできます。

近畿日本ツーリストの海外ツアー【ホリデイ・クリッキー】へようこそ!こちらではマレーシアの海外旅行・パッケージツアーをご紹介しています。さらにお気に入りの旅行・ツアーは、ネットでご予約いただけます。

クリックして Bing でレビューする0:44

2014年2月発「贅を楽しむマレーシア優雅な休日」より 旅のハイライトとなったのは、3連泊したパンコール・ラウ・リゾート。「ひとつの島が

著者: WORLDAIRSEA

Powered by  WordPress